2008年7月10日

ラズベリー収穫期

 ただいま家具工房の裏庭にあるラズベリーミニ畑では、2種類のラズベリーの収穫期を迎えています。
イエローラズベリーのファールゴールドと二季なりの赤のインディアンサマー。
害虫のマメコガネの餌食になりながらも、共存しておいしい実がなっています。
無農薬です (`ー´〃)イエローラズベリー
 工房の別の場所にはニガイチゴが自生しているエリアがあり、やはり赤い実がなっています。
私は美味しくないので興味はなかったのですが、先日付近の別荘の方がジャムになさっているとのことを立ち話をしながら、ご一緒にそのまま味比べをしました。
ニガイチゴは苦味が口に広がり、後味が悪かったです。
ニガイチゴをジャムにするには甘味が足りないようなお話しでした。

ラズベリーを口に含んだ時のような芳香や甘味と酸味がありませんでした。やはりラズベリーの方が美味しい。
周辺で実がなっていると勧められたけど、やはりニガイチゴのジャム作りはご遠慮します。
せっかく教えて頂いたけど… <(_ _)>
欲張らずとも、我が家のラズベリージャムで大満足なので!!
ファルファール
これを少しずつ冷凍して、ある程度貯まるとジャムにしていきます。
イエローラズベリーだけで作るとジャムの色がそれなりに濁ってしまうので、2種類を一緒に混ぜて作ります。

無垢材を使ったオーダー家具・オリジナル家具通販の家具工房”活木工舎

コメント

いよいよ収穫ですか!

でも、実のなる木があるっていいですね。

花を楽しみ、収穫することも楽しみ、食して楽しめますもの。

写真がとても素敵。温かくて、やさしくて癒されます。
ラズべりーは栄養的にも優れているそうです。
ジャムがいいですね。小さな彼は食べてくれますか?

→のぶちゃん様
果樹って魅力的ですよね。
花も楽しめるのは梅でしょうか!
食いしんぼうの私は、実家の枇杷の木の花には興味は無く、実が楽しみでした

→ゲル様
ありがとうございます。
>ラズべりーは栄養的にも優れているそうです。
そうなのですね!
ヨーグルト好きな私は、ほぼ独占して消費しています。
息子は見た目だけで拒絶。生のままなら食べてくれます!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)