2007年12月17日

絵本紹介『お祭りにいけなかったもみの木』

寒さが更に厳しさを増してきました。
今年は例年よりも少し遅かったのですが、昨日は木を活かす職人は、
スタッドレスタイヤに交換をいたしました。
ehon_festmomi.jpg
今月頻繁ですが、またまた絵本紹介を致します。
『お祭りにいけなかったもみの木』(作:市川里美 訳:角野栄子 出版:偕成社 初版2000年11月)
著者は何と日本人なのですが、原書はフランス語。岐阜出身で渡仏し、パリに住み独学で絵を学んだ女性。

あらすじは、クリスマスに森に残ったモミの木の話。
クリスマスが迫る時期、森のもみの木達は、クリスマスのお祭りのことで話しに夢中。
誰も見たことがない”お祭り”でどんなふうなドレスで着飾ってもらえるのか夢をみます。
「花一杯」「夕焼けにひかるドレス」「きらきらかがやくお星様」など。
もみの木達が、いろいろ願いを口々にしている中で、黙って小さなもみの木は話を聞いています。
ある日のこと、車が1台訪れ、ギーギーガーガーと音と共に小さなもみの木のそばにいた、
他のもみの木達が切り倒され、お祭りに出かけていってしまいます。
残されたのは年老いたモミの木と小さなモミの木。
残されたもの同士でどんなドレスを着たいか、また話をします。
そしてある日、雪が降り、2本は白く輝くドレスを。
更に年老いたモミの木には、小鳥達が沢山あつまり枝にとまります。
そして仲良くクリスマスを過ごすのです。

もみの木の絵本をこれまでもご紹介していますが、
皆、取り残された森のもみの木が主人公。
tree_orn.jpg
活木工舎のモミの木は、立ち木です。なので戸外にあります。
八ヶ岳おろしなど北風の強風が吹く地域なので、飾りつけは控え目にしています。
今年は、柏崎で震災にもめげずに頑張っていらっしゃるブログ仲間の”シュークリームママ”さんからクリスマスオーナメントを頂いたので、一緒に飾っています。
シューママさん、ありがとうございます。
工房の庭には花がない時期なので、モミの木のそこに華やかさがあり、ホッとします。


オーダー家具工房・オリジナル手作り家具通販の活木工舎

トラックバック

» 私の我儘メニュー from やさしいキッチンツール晶子日記
息子が吉田の駅前でやっている「欧風居酒屋グーラッフ」 グーラッフはその日の仕入れ... 続きを読む

コメント

こんにちはっ!
絵本紹介夢があって楽しみにしてます!(^^)!
我が家では、現実的な話ばかり。。。(汗;
それも子供の成長の証なのでしょうね。

大変でしょうが、頑張ってください(*^^)v

こんばんは

ご無沙汰しております。
何とか生存はしておりますが・・・ゾンビのようになって働いています。

もうすぐクリスマスですね!!
我が家では、クリスマスツリーを毎年飾ります。
シューママのオーナメントも、しっかり飾ってありますよ!!

世間では「クリスマス」ですが、我が家では「苦しみます」ですw
3人のプレゼントにケーキが2個、チキン等のご馳走・・・
恐ろしいですwww
でも、サンタを信じている子供たちのためです。
パパは頑張りますwww

おはようございます
どこもクリスマス一色ですね
私は 仕事が忙しく毎日帰りが暗くなっています
あちらこちら 綺麗なイルミネーションを見ながら
ここで クリスマス堪能し帰宅しています

やはり、そちら方面はみなさんスタッドレスに

履き替えですね。

私は冬休みを予定中。

→ツジワッチ様
こんばんは。
>絵本紹介夢があって楽しみにしてます!
ありがとうございます!とっても嬉しいです。
>我が家では、現実的な話ばかり
お子様達が一人前になられた証拠ですよ!!
うちは、2歳児のオウム返しの返答に真意がどこに隠されているか?想像の世界か??の日々です。
まだまだ育児道中入り口ですよね。
教えてください

woody-momさんが紹介する絵本はいつも素敵ですね。
最近、子供たちのクリスマス気分を盛り上げようと
本屋さんへクリスマスの絵本を見に行くのですが、
どこの本屋さんも同じ品揃えで、ピンと来るものがなく
買うのを断念しています。
今年は今有る1冊を繰り返しで過ごしてしまいそうです。

→よしむね様
過労で倒れていないかと気になっておりました。体調管理なさって乗り切ってください。
クリスマスツリーの飾りつけはお子様達の楽しみだったりするのでしょうか?
クリスマスのあとはお年玉と大変な時期ですよね。
パパ!頑張ってください。我が家はまだサンタさんは来ないようです。
来年からですかね~。大変だなぁ。苦労話聞かせてくださいね。

→色々物語様
ご多忙な上に、日没も早くて寒さが厳しくなる時間帯にご帰宅なのですね。
クリスマスは、迎えるまでがとっても楽しみな日々なんだと
最近感じます。待つのが楽しみな時期。夢があっての師走も心休まる
ひとときかと。

→あだっつぁん様
もう冬休みですか?いいなぁ~。
はい!雪は降らなくても、道が凍るので、スタッドレス必要です!
工房からだと、甲斐駒あたりで日没が3時半過ぎで、寒さ厳しくなる明野です。
八ヶ岳が今朝全体が真っ白!!

→さくら様
ありがとうございます。
絵本は書店次第ですよね。私も近隣の書店ではピンとこなくて…。
図書館が充実しているので、ここで出会った中から息子に選んで
アマゾンで注文して贈るケースが多いです。
>今年は今有る1冊を繰り返しで過ごしてしまいそうです。
同じ絵本を繰り返し読むことも大切ですし、心に印象深く思い出として
残るので、素敵なことだと思います。
私も息子には図書館で借り、ここでご紹介した絵本はお預け扱いです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)