2007年11月12日

小さな椅子

我が家の息子は年内には、2歳になります。
木を活かす家具職人は、小さな家族を迎えるにあたり
まず、ベビーベッドを作りました。
その後、歯茎をかゆがるようになると、歯固めを作りました。
そして、椅子を作りました。この椅子はキッズチェアという商品の試作品でもあります。
sonschair0.jpg
その後、ベビーサークルを作りました。このサークルは可変式のベビーサークルという商品の
試作品でもあります。
その後、お絵かきが好きになったので、簡単なデスクを作りました。

現在、息子が一番のお気に入りにしているのは、椅子です。
食事用の椅子は別にありますが、
時に、立っている息子に、コップを渡すと椅子に座って飲み始めます。
干渉せずに見守ってきましたが、椅子はもう彼の大事な場所になっています。
sonschair.jpg
椅子を押したり、ひっくり返したりすることは時々みましたが、
先日、椅子をひっくり返して、その上に立つ姿をみました。
不安定ながらも、安定しているので、立ったりしゃがんだりと
いたずら心で表情も満面の笑み。

頑丈に作ってあるので、大人はそばで安心して見守ることにしました。
ほら、飽きた!デスクの上にあったブロックの箱をひっくり返して、あ~ぁ。
ちょっと小さな冒険でした。

小さな頃から、椅子に親しむ。
それはバランス感覚を養ったり、持ち上げようと力試しをすることだったり、
落ち着いて座っていられる場所であったり、成長と変化していきます。
無垢の木の温かさや感触を、手先や足先含めて全身の感性が豊かな時期に
味わって本物の良さを感じて欲しいと親の願望は募ります。



sonschair3.jpg

オーダー家具工房活木工舎
ただいまHPリニューアル中です。

コメント

こんばんは。
これって・・・椅子の背もたれに立ってるんですか? 丈夫な椅子ですね~。 ^^
子供って行動が読めないから、どんな使い方をしても大丈夫なように、作ってあると安心しますね。

さて、HP、ブログともリンク作業が完了しました。
今後ともよろしくお願いいたします。

こんばんわ!
HP見ましたよ!!
ものすごくかっこいいですねーーー。
素敵!
私も木が好きなのでいろいろ買ってみたくなっちゃいます。
保育園にあるような小さい木のイスって
近所にはなかなか売ってないんですよねー。

夏に見たときよりも確実に大きくなってますね(笑)


子供にとって、こういう何げないものが宝物なんでしょうね♪

→キッチンにいさん様

こんにちは。
>これって・・・椅子の背もたれに立ってるんですか?
そうなんです。ひっくり返し何をするかと見ていたら、乗っかっていました。
>^^子供って行動が読めないから、どんな使い方をしても大丈夫なように、作ってあると安心しますね。
ありがとうございます。
椅子と戯れてくれれば製作者として本望なのだと思います。
一番のヘビーユーザーが息子なので、彼の行動を観察すると面白いです。
>HP、ブログともリンク作業が完了しました。
ありがとうございました。こちらも早速作業を済ませたのですが、ご挨拶にお伺い出来ず、
失礼致しました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

→アイス屋ひとみ様
ありがとうございます。
>私も木が好きなのでいろいろ買ってみたくなっちゃいます。
そういって頂けると、試行錯誤のサイト構築も励みになります。
もっとキャッチコピーも工夫せねばと。
(リニューアルいつまで作業が続くやらと不安材料も抱えています)

>保育園にあるような小さい木のイスって近所にはなかなか売ってないんですよねー。
ひとみさんの長男長女さんは木の椅子がある保育園なのですね。
息子は保育園では赤いプラスチックの椅子を使わされているんですよぉ~。
転園してガッカリしたことがこれでした。

→あだっつぁん様
ブラインドタッチであだっつぁんと入力できるようになりました!!
>夏に見たときよりも確実に大きくなってますね
日々、成長しています。
生後から1年間も凄い成長ですが、1歳過ぎてからは自我や知能、言葉の面でも
発達が謙虚に現れるので、日々の変化が面白いですよ。
大人とはあきらかに異なる時間軸で成長していますね。
>こういう何げないものが宝物なんでしょうね♪
子どもの想像力では、もしかしたら椅子を超越した物体かもしれないです。
今回の写真の場面は、山に登った気分?
何かを克服した達成感があったようですよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)