2007年7月30日

作業場面 ”タモ材の寝椅子”(4)-ホゾ作り凹編-

お客様からのオーダーを頂いた無垢のタモ材で作る木製寝椅子の
製作作業を7月14日から
不定期連載で、ご紹介しています。
今日は、その第4回目になります。
前回の作業工程から次の工程”ホゾ加工”に進捗していきます。

kakunomiside.jpg
まずホゾのメス凹作りから。
”角ノミ”という機械を使用して、加工します。
正式名称は三相電動誘導機木工角ノミ機用株式会社櫻製作所 製造年1960年。
レトロです。雰囲気ありますよね。
木を活かす家具職人も、私もまだこの世に生まれる以前に、製造されている機械!!
まだ充分現役です。
活木工舎の工房にくる以前を含めると、ものすごい年月を感じます。
nchair10hozof.jpgnchair11hozof.jpg
この機械ハンドルやらレバーやらとあちこちに調節する箇所があります。
使用場面を見ると、両手両足胸部腹部と、全身で格闘しているのがわかります。
nchair12hozof.jpgnchair13hozof.jpg
さぁこれが今回必要な部材のホゾ凹加工を終えたもの。
写真のように、それぞれのホゾ穴加工は個々に行いますが、
最終的に材として均一になっているのが必須。
穴を開けるのは機械でも、微調整は使い手の熟練さを求められるのです。
nchair14hozof.jpg

2007年7月29日

無垢材オーダー家具工房内見学 ブログ編5

活木工舎の工房機械設備施設等の工房のご案内シリーズの第5回目です。
前回は工房の正面左奥まで
ご案内いたしました。
最後はプレス機でした。これはプレス機の使用場面です。
pressworking.jpg昇降盤.1
さて、奥まで行きましたが、少し場所を移動しまして、
工房の正面より中央奥に設置してある機械をご案内いたします。
まず昇降盤です。
昇降盤作業2
家具の製作工程の初期段階である”荒木取り”や、
次の工程の”木造り”だけでなく、ホゾのオスの加工など、
あらゆる工程でしばし使用することが多い機械です。
昇降盤作業1

これはベルトサンダーです。
beltsander.jpg
ベルトサンダーの機械を、木を活かす家具職人さんが独自に
作業台を取り付けました。
これはキャスター付きにしてあり、可動できます。
beltsanderw.jpg
主にサンディングの過程で使用します。
鉋がけができない曲面の仕上げにも使用することもあります。

木工においては、様々な作業工程がありますが、量産品などの
常に同じものを製作しているわけではないので、
オーダー家具は、いろいろ試行錯誤の連続で、
ケースバイケースで機械や工具の使用場面も異なってくるそうです。

基礎知識だけではなく、応用の連続でいくので
木工は奥が深い世界のようで、それが醍醐味でもあるそうです。

2007年7月28日

家具職人とカブト虫

工房(デッキ側)のログハウスの壁面の端で発見。
他の場所では見たことがあるのですが、
工房敷地で出会ったのは初めてです。
まぁガーデニングで土を掘ったり、草を抜いたりすると
幼虫と出会うことはあったのですが、
こうやって成虫となって会うと、嬉しいです。

とはいっても虫はそんなに得意ではないので、
掴めません。
早速、木を活かす家具職人さんに「クワガタを見つけたよ」と
声をかけ、触ってもらいました。
(「どこがクワガタだよ!」といわれました。「はい、カブトです」)
beatle1.jpgbeatle2.jpg
良く見るとつぶらな瞳が可愛いです。
せっかくなので撮るために、しばらく職人さんに
カブトを託すと、少年時代を彷彿とさせる手つき。
何だか私が以前飼っていたハムスターを可愛がる
手つきと似ていました。
beatle3.jpgbeatle4.jpg
最後は工房のクヌギの幹に運び放しました。
30分後にはもう姿なく。
工房の側の林にカブトやオオムラサキが好む
クヌギの樹があります。
そこにでも飛んでいったかなぁ?元気に育っててね。


無垢の木を使ったオーダー家具のことなら、活木工舎へご相談ください。
木を活かす家具職人が”あなたのための家具”をお創りします。
http://www.katsumokkousha.com Tel/Fax 0551-25-0041

2007年7月27日

作業場面 ”タモの寝椅子”(3)-接ぎ-

今日は久々になりましたが、作業場面をお届けします。
前回の続きとなります。

木を活かす家具職人さんは、無垢のタモ製の木製寝椅子のオーダー製作を
しています。
その作業場面を撮り貯めた写真から、今日は”接ぎ”をご紹介します。。

木造りを終えた材で、接ぎをしていきます。
接ぎの作業をする際の作業台の準備状態は
nchair8.jpg

こちらは既に接ぎを終えた板です。
neisuhagi8.jpg

これから接ぎをするところです。
ローラーで接着剤を継ぎ目に塗り、ハタガネでとめます。
neisuhagi1.jpgneisuhagi2.jpg
接着剤が乾かないうちに、手際よく作業を進行させます。
neisuhagi3.jpgneisuhagi4.jpg

neisuhagi5.jpgneisuhagi6.jpg


neisuhagi7.jpg

2007年7月26日

新府の完熟桃

フルーツ王国山梨県。
夏といったら、オーダー家具工房の家具職人さんと女房は”桃”です。
工房から車で20分程の場所、
”新府の完熟桃”のシーズンです。

長雨が続いておりましたが、今週の降雨状況、
日照時間で、今日は最適だと判断し、今朝買ってまいりました。
7月に入ると出荷場で一般向けに
”完熟桃”(まぁいわゆるB級品)小売してくれます。
出荷用プラスティックパレットコンテナ1箱分の桃で1500円。
専用の箱は箱代200円。
peach2.jpg
会計を済ませ、コンテナを受け取り、購入者がコンテナから箱に詰める
という流れです。
常連になると、箱は一度購入したら、次回からそれを持参して購入する
という感じに循環しています。
当日の出荷量によって完熟桃の中身も変るので、当然個数にばらつきは
でます。
ちなみに今日は28個でした。
最大サイズはこの写真の桃です。
peach1.jpg
なんと414gありました。
味の方は、明日のお楽しみにしてあります。
先に、いつもお野菜を頂くご近所にお味見にとお裾分けしてきました。

今年は長雨の影響で不作らしいですが、桃は桃。
ちょっと期待してしまいます。

2007年7月24日

北杜市明野ひまわり畑会場のオープン前日

今朝は無雲空(←"むうんくう"木を活かす家具職人さんの造語)で、
久しぶりに気持ちのよい青空を眺めることができました。
梅雨明けかと思われるような天候でしたが、明日から曇天に戻るようです。

明日から山梨・北杜市明野サンフラワーフェス2007が始まります。
天候が良いので今朝午前8時半以降に、木を活かす家具職人さんが
保育園に送り届けた帰りに、会場に寄り撮影してきてくれました。

sun07724fuji.jpg
これはメイン会場下段畑より南方向です。遥か彼方に富士山が見えます。
http://www.katsumokkousha.com/blog" width="241" height="360" />
会場正面は、南アルプスをバックに向日葵を見ることができます。

どうですか?
まだ開花していないから、皆さんの想像力で
黄色のカーペットとその向こうに見える山々が見えてくるのでは
ないでしょうか?
ということで、本日の日照は良かったので少しは咲くと思われます。
まぁ見頃は8月に入ってからのような感想を職人さんは言っておりました。

続きを読む "北杜市明野ひまわり畑会場のオープン前日"

2007年7月23日

気になる茸を発見

今日は天気予報とは異なり、暑い一日でした。
夕方から降雨のはずが…。
このまま梅雨明けしそうな気配。
でも、夕方から涼しくなりました。

木を活かす家具職人が、今日気分転換に、
午後に工房の向かいの松林の小道を散歩し、
帰宅後「見て!きれいなキノコ」と見せてくれたのが、
これです。
kinoko1.jpg
帰宅後、本人が撮影したものです。
(久しぶりに職人さんの撮った写真をUpします)
kinoko2.jpgkinoko3.jpg
食べることができるキノコか、ご存知の方が
いらっしゃいましたら、教えてください。
kinoko4.jpg
このキノコが見つかった付近には、
他に怪しげな白い花びらのようなキノコを
私は昨日の散歩で見つけました。
どうやら菌糸がいろいろあるエリアのようです。

2007年7月22日

無垢材オーダー家具工房内見学 ブログ編4

活木工舎の工房機械設備施設等のご案内シリーズを始めましたが、
前回の”無垢材オーダー家具工房内見学ーブログ編3”
7月5日で、だいぶ日にちがあいてしまいました。
続きが気になっていらっしゃった方、失礼いたしました。

前回は工房正面入り口の左側手前にある流し台まで、ご案内いたしました。
今日は、その奥(南に面している工房の左半分)までお進みください。

流し台の横には塗料類や接着剤類が置いてあります。
使用する刷毛類は、この壁に掛けて整理されています。
接着剤調合中刷毛類

ちょっと見上げていただけますか?
このエリアは吹き抜けになっており、開放することがない天窓があります。
hukinuke.jpg
さて塗料類の横に作業台があります。
板接ぎ作業を終えた材を接着面が乾くまで置いたり、塗料の乾燥など、
実作業よりも、作業工程で"置く"行為をする作業台です。
シチリアタイルのウッドフレーム
そして、この柱にはハタガネ類やエアコンプレッサーが置いてあります。
hataganearea.jpghatagane2.jpg
その奥にあるこの作業台で、主に家具製作に関わる作業を
しています。
接ぎ用接着剤運び中ハギ
ラフスケッチを起こしたり、図面を見て木取りを考えたり、
カンナ削り、接ぎ、組み、座繰り、サンディング等の作業が
ここで行われます。

プレス機
その奥がプレス機です。


無垢の木製オーダー家具なら、活木工舎にご相談ください。
木を活かす家具職人が、あなたのための家具をお作りします。
TEL0551-25-0041 URL:www.katsumokkousha.com

2007年7月21日

蜻蛉の季節

いろんな種類のトンボを見かけますが、
昨年見たトンボの群集はすごく印象的でした。
夕方、ウッドデッキから空を見上げると、電線に
無数のトンボ達がとまっています。
雀などがとまる姿は見慣れた光景ですが、トンボは初めてでした。
今年はどんな光景を見ることができるでしょうか。

昨日工房の入り口付近で、向日葵の生育状況を見ていたら、
トンボが2匹。
tonbo1.jpg
向日葵の葉の上にいたトンボ。

tonbo3.jpg
そして私のカメラを意識して、雪柳に移動したトンボ。
ネットで調べたのですが、羽の黒い部分が"ノシメトンボ♀"に
似ています。
tonbo2.jpg
ネットで検索した昆虫図鑑をハシゴしましたが、トンボは種類が多いようです。
充実したサイトと出会えませんでした。

ミニラズベリー畑で、出会った雨蛙。
frog.jpg
子どもに見せたくて、触るの苦手なくせに手を近づけたら、
私の指にチョコンと、一時手乗り状態になってしまいましたぁ。
両手を揃えた佇まいが、あの福助(株)の商標みたいで
「いらっしゃいませ」といっているように見え、可笑しかったです。


オーダー木製家具専門店”活木工舎”は、無垢の木を使った家具を手づくりしています。
ダイニングテーブル、椅子、オーダー収納家具をはじめ様々な家具をお作りいたします。
東京近郊、長野、山梨エリア新築・別荘用家具ご注文承ります。
オリジナルベビーサークル、オリジナル子ども椅子も扱っています。
Tel:0551-25-0041URL:http:www.katsumokkousha.com

2007年7月20日

今週のひまわり


先日ご案内した

山梨県北杜市明野町の夏の観光地ひまわり畑
明野サンフラワーフェス2007は、配布ちらしは誤植の様子。
7/25からのようです。
先週末の台風の影響も気になってはいましたが、
なかなか足を運べず、昨日夕方18時頃に
ひまわりの生育状況を見てきました。
sunfes7193.jpg
メイン会場右側。

sunfes7191.jpg
メイン会場
南アルプス寄りの、一番奥の畑です。
台風の影響なのか、横倒れしている箇所もあります。

sunfes7192.jpg
もうすでに1m以上にはなっています。

もうすぐ梅雨明け。
待ち遠しいです。

2007年7月19日

今日の夕方の風景より

ねむの木の花は、ご覧になったことがありますか?
私女房は、当地で"ねむの木"もその花も初めてみました。
この時期、町内(旧明野村内)を車で走っていると、
雑木林や沿道で見かけます。
淡いピンクのはかなげな綿毛のような花です。
nemubloosom.jpg
今日は昼近くより、晴天になったので、
夕方保育園に子どもを迎えにいく途中で
撮ってみました。
inaho719.jpg
棚田の稲穂も成長し、眼下に青々と広がります。
七里岩、南アルプスが遠くにぼんやりと。
平和な時間を感じます。

新潟中越沖地震の被災者の方が、一日も早く
平穏な日常生活を取り戻せる日が訪れることを
遠くより祈念しております。 
昨日の日経新聞朝刊春秋欄の記事を読み、
改めて地震科学や防災政策が牛歩である
現状を考えさせられました。

2007年7月18日

作業場面 ”タモの寝椅子”(2)-木造り-

できるだけこのブログの毎日更新を心がけていたのですが、
久しぶりにお休みをしてみました。

さて今日は”タモの寝椅子”の作業場面の続きをご紹介します。
前回は
こちらの記事
になります。
nchair6.jpg
作業工程の”荒木取り”を終えました。
その後は木造りに移ります。
手押しプレーナーで片面を平ら(プレーン)に仕上げた材を
自動プレーナーで両面平らにかつ、均一の高さに仕上げます。
nchair7.jpg
この日は、作業を撮影した時点の工程では、
写真に写っている材の
木造り→接ぎ
他の材の→木造り→ホゾ作りと
作業が進行していきました。

接ぎの準備をしています。
nchair8.jpg
次回は接ぎの作業をお届けします。
nchair9.jpg

2007年7月14日

作業場面 ”タモの寝椅子” -木取り・荒木取り・木造り-

オーダー家具工房の活木工舎では、
家具製作作業を一部を女房が撮影した写真を
本ブログにて公開しています。

女房にとっては元々木工は専門外。
木工愛好家の方や、同業の方の視点とは異なる、
お客様の立場に近い感覚を大事に、女房が興味の
ままに作業場面をパシャパシャと撮影しています。
木を活かす家具職人さんも、それを承知の上で黙々と作業を進め、
被写体になってくれています。
ブログ掲載写真も運営責任者の女房が、独断で選んでおります。
カテゴリー”家具工房のただいま作業中”は、そのようにして
連載しております。よろしくお願いいたします。

本日より、山梨県のN様のフルオーダー品の寝椅子の製作作業場面の
一部工程を連載開始いたします。
”世界にたったひとつしかない寝椅子”の完成までを
可能な限り、撮影したいと思っていますが、諸事情で
撮りそこなうこともございます。ご了承ください。

今回のオーダーメイドの寝椅子は、無垢のタモ材を使って製作します。
まず”荒木取り”作業から始まりました。
nchair1.jpg
横切り盤
nchair2.jpg

nchair4.jpg
手押しプレーナーの機械を使用して、作業を進めます。
nchair3.jpg
作業の途中途中で、図面を確認します。また切った材に墨つけをします。
nchair5.jpg
この繰り返しで、必要な材を切り"工程は"荒木取り"から”木造り"に進みます。

2007年7月13日

卵の話し

以前書いた記事でお隣の有機農法農家自家用卵
ことで、訂正が入りました。
egginbascket.jpg

飼育方法は"平飼い"で、飼料にこだわっているそうです。
日本の現状では、飼料用の穀類として国内産の穀類をまわせない
そうです。不足している状態だそうです。
非遺伝子組み換え飼料を輸入している方から、分けて頂いて、
自家用の鶏卵を維持されているそうです。

あくまでも自家用なので、生産量も限られており、
もし商売となると現状の飼料や飼育施設規模など
いろいろ変更しなくてはいけなくなるそうです。
もし、この卵にご興味がある場合、
お隣の有機野菜の通販をご利用頂くと、
入手できるそうです。
我が家の場合には、特別に購入させて頂いている
ことを感謝せねばと思いました。

規模は異なりますが、ラズベリーの樹を植えています。
昨年から収穫をしてはジャムにしていますが、
皆さんにお分けできる量はとれない。
もし分けるとなると...。
自家用ってあくまでも小規模だから出来ることが
前提なんだって、お隣のK家のMさんとお話して、
改めて感じました。

今日も曇り空。台風の影響もあるようですが。
卵の写真は以前の明るい春の陽射しを浴びたものです。

MTの設定で慣れず、手間取っており、
コメントを頂いた皆様にはご迷惑をおかけしております。
明後日講習会で学んだら、すぐ反映できるように
来週から頑張ってみようと意気込んでいます。
でも台風がひどいと講師の先生が山梨入りできない可能性も...。

卵の話し


以前書いた記事でお隣の有機農法農家自家用卵
ことで、訂正が入りました。
egginbascket.jpg

飼育方法は"平飼い"で、飼料にこだわっているそうです。
日本の現状では、飼料用の穀類として国内産の穀類をまわせない
そうです。不足している状態だそうです。
非遺伝子組み換え飼料を輸入している方から、分けて頂いて、
自家用の鶏卵を維持されているそうです。

あくまでも自家用なので、生産量も限られており、
もし商売となると現状の飼料や飼育施設規模など
いろいろ変更しなくてはいけなくなるそうです。
もし、この卵にご興味がある場合、
お隣の有機野菜の通販をご利用頂くと、
入手できるそうです。
我が家の場合には、特別に購入させて頂いている
ことを感謝せねばと思いました。

規模は異なりますが、ラズベリーの樹を植えています。
昨年から収穫をしてはジャムにしていますが、
皆さんにお分けできる量はとれない。
もし分けるとなると...。
自家用ってあくまでも小規模だから出来ることが
前提なんだって、お隣のK家のMさんとお話して、
改めて感じました。

今日も曇り空。台風の影響もあるようですが。
卵の写真は以前の明るい春の陽射しを浴びたものです。

MTの設定で慣れず、手間取っており、
コメントを頂いた皆様にはご迷惑をおかけしております。
明後日講習会で学んだら、すぐ反映できるように
来週から頑張ってみようと意気込んでいます。
でも台風がひどいと講師の先生が山梨入りできない可能性も...。

2007年7月12日

オーダー家具工房庭便りー梅雨ー

先日より雨天が続きます。
今日は、朝のうちは曇りでしたが、正午近くなり
降雨が激しくなりました。
現在、工房は徐々に靄がではじめています。
fromdeck.jpg
この時期に開花するハーブに、"ソープワート"があります。
昔、パピルスのような文書を洗うために、この草の根から
サニポンを抽出したそうです。名前のソープはその由来から。
というようなことを以前ハーブ図鑑で読みました。
私の記憶の怪しい知識だけで、書いているので、
ご興味のある方は、お調べになってみてください。
soapwart.jpg
今、この他にタイムも開花しています。
tymeflower.jpg
去年黄花コスモスをお隣から頂き、今年は更に増えています。
kibanakosmos.jpg
苺の苗が、ご近所から分けていただいた牛の堆肥の蒔いたアスパラ畑の
傍にあり、栄養をたくさん採っているようです。
著しい成長ぶりを見せてくれています。
「こんなに立派になるのですね。」と堆肥をくださった方にお話ししたら、
通常は苺には鶏糞をまくけどと言われました。まぁ自家用だからいいかなぁ。
strawberrybloom.jpg
工房の作業は、お客様からのオーダー品の寝椅子製作に入っています。
少しずつ作業場面を撮り貯めていますので、
整理しながら「カテゴリー”ただいま作業中”」
にて連載を始めます。
よろしくお願いいたします。


オーダー無垢の木製家具専門店活木工舎” TEL/FAX 0551-25-0041 URL http://www.katsumokkousha.com

2007年7月11日

本日よりこちらのMTブログ導入いたします。

カスタマイズが未完成のままですが、こちらのアドレスに
ブログを移転いたしました。
これからもよろしくお願いいたします。