2007年5月29日

ウォールナット材でつくる書斎机

横切り

木を活かす家具職人は、
只今オリジナルデスクを製作中です。
現時点で、ほぼ机部分は組み終えています。
今日は去る5月22日の作業場面を一部ご紹介します。
 
木取りを終えると、木づくりの作業工程に進みます。
木をデスクを構成する部材ごとに分けて、
加工していく作業になります。
 
横切りで必要なサイズにカットし、
板を加工直前の状態に仕上げていきます。
手押しプレーナーと自動プレーナーで
板の表面が平面になる状態の材に加工します。
 手押しプレーナー


自動プレーナー
 
 
下の写真は、まだ自動プレーナーをかけている途中のものです。
ご覧の通り、まだきれいな平面になっていません。
加工途中の板